3月教室だより

     第275回
                               平成29年3月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

 大雪だった今冬も終わり、春を迎えようとしています。
入試も大学後期試験と公立高校の入試を残すだけとなりました。受験生には最後の踏ん張りで春を迎えてほしいと願っています。
待ちに待った春、気持ちも新たに、新学期に向けての準備に取りかかって欲しいと願っています。

連絡事項
1、臨時休校のお知らせ
  3月17日(金)臨時休校とさせていただきます。
  3月20日(月)祝日にて休校とさせていただきます。
3月25日(土)臨時休校とさせていただきます。
  
2、新学期について
先月のこのたよりでお知らせいたしましたが、3月より新学期となります。教材も新学年用をお渡し、前学年の復習からスタートします。

3、年間費についてのお願い
  3月においては年間の教材費、模試代、年間費をお願いいたしております。
同封の明細をご覧いただき恐縮ですが、教室までお願いいたします。

4、現中3生の授業は8日の入試まで行います
新高1の授業は4月に開講します。
高校生として会えることを楽しみにしています。

5、3月のクラス授業の予定について
中学生のクラス授業は3月を休みとさせていただき、4月より開講します。
尚、クラス授業の予定については月々のこの「たより」と教室内予定表に
掲示しますので確認しておいて下さい。
現高1数学:     11日    PM7:30~
現高1英語:     18日    PM7:30~
現高2数学      11日    PM5:30~
現高2英語(文法):  11日 PM3:30~
現高2英語(読解):  18日 PM5:30~

6、高校生「学年末テスト対策日」について
  3月4日(土)現高1生、高2生共に
PM3:30~PM9:00~の間で質問形式での対策を行います。

「やはり勉強に近道はありません」 再度掲載

もし君が「短期間で成果を上げたい」と思っているなら、それは間違いです。
短期間に多くの情報を脳にインプットしたつもりでも、脳もまたその情報をどんどん捨てざるを得ないように思えてなりません。
私が言いたいのは今、学習している内容は時間をかけ十分に理解して次に進むべきで、その点を疎かにしてはならない様に思います。
だから時間もかかります。
また、解ったつもりでも、当然復習が必要です。毎日コツコツと理解を深めながらするしか良い勉強法はなく、それが一番の近道と考えます。
うさぎと亀の逸話でいえば、勉強は亀でしか成果を上げられないと思います。
ですから決めた通塾回数あるいはそれ以上塾に来てください。
コツコツと時間をかけての勉強こそ、即成果に現れなくても3か月後、半年後に成果として現れます。受験生を見ていてそんな事を感じました。
「努力に勝る天才なし」イチローが天才と言われるゆえんは並々ならぬ努力
の賜物とはよく知られていますが、教室の卒業生をみると難関大に合格した
塾生は全員努力家なのを断言します。

秀学館
近江今津進学教室

  高島市今津町住吉2-5-1
   TEL 0740-22-6650

 

2017年6月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930