私の勉強法

                  同志社女子大学 食物栄養学部 合格 O.Eさん

「受験を終えて」

 私は中学の時から管理栄養士になりたいと思っていました。夢はもっていましたが具体
的に大学選びをしたのは高3になってからです。進路をはっきりと決めている人、そうで
ない人もいると思いますが、早い時期から受験を意識する事が結構重要なので私の体験談
が少しでもそのきっかけになるといいです。

 私の受験勉強のポイントは大きく分けて4つありました。

◎学校の授業・予習を大切にする
 私は3年間部活動をしていたこともあり、本格的に勉強を始めたのは高3の夏休み前で
す。それまでは全く勉強をしていなかったわけではなく、学校の予習だけは毎日していま
した。これで“自分で勉強する”という習慣が身についたように思います。それに、受験
は学校の授業を基本としたその延長です。授業中に少しずつ覚えていくほうが、受験前に
単語帳で覚えるよりはるかに効率的です。

◎塾の宿題をしっかりして、塾はなるべく休まない
 入試問題では英語を別の英語で言い換えてあることが多いので、英語しか書いていない
塾のテキストや英英辞典を使っていたことが大きな力となりました。私は英語の受験勉強
では塾のテキスト以外は何も使っていませんでしたが十分対応できました。

◎受験に必要な科目を早くから勉強する
 私は文系ですが、栄養士に関わる学科はどこの大学でも生物か化学が必須です。そのこ
とを早い時期に知っていたので高2の冬あたりから少しずつ自分で生物の勉強を始めまし
た。一般入試まで頑張るのはいやなので、絶対に公募推薦で合格するのが私の目標でした。
だから、夏休みは毎日のように今津の図書館へ通って生物ばかり勉強していました。家だ
とだらけてしまいますが、図書館だと集中でき、また友達に会うこともあります。友達と
話すと気分転換になり、一緒に頑張っているという精神的な支えにもなりました。

◎目標を立てる
 単純なことですが、これが一番大切です。大きな目標は志望校・志望学部に合格するこ
とですが、ゴールが見えている小さい目標も必要です。私の場合は「このテキストを今月
中に終わらせる」「生物であの人に勝つ」という感じでした。その目標を達成した時は気
持ちがよく、自分で自分を誉めていました。そして、新たな目標を掲げて達成するという
事を積み上げていきました。1週間の予定表をしっかり作ってそれを実行できるのが理想
ですが、私は無理なので目標を予定のようにしていました。小さくても具体的な目標を立
て、それを実行するのが大切です。
 受験勉強は人とするものではありませんが、わからない所は人にどんどん聞くべきです。
言葉は悪いですが、先生はどんどん利用するほうがいいです。先生と親しくなったら、受
験のポイントを教えてもらえたり、わかりやすい資料をもらえたりします。

 私の勉強方法はこんな感じです。でも嘘は書いていませんが自分を少し美化して書いて
しまいました。勉強嫌いになって塾をサボった事もあるし、オープンキャンパスに行く度
に買い物ばかりしていました。テレビは見ないのでおこうと思いましたが、毎週視聴して
いた番組もあります。つまり自分に合った生活スタイルや勉強方法を見つけることが大切
なんだと思います。受験勉強は辛いイメージしかないようですが案外大丈夫です。自分の
ペースで勉強していると、新しい事がわかる度に嬉しくなってある時その教科が好きにな
ります。好きになれば自分のもの。何より努力して勝ち取った合格の喜びは最高です。受
験勉強は自分のやり方でなければ辛くて続かないので、早く自分なりの方法を見つけてく
ださい。頑張ってください。

 

秀学館
近江今津進学教室

  高島市今津町住吉2-5-1
   TEL 0740-22-6650

 

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031