2019年 2月 28日

  第299回
                               平成30年3月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

 雪の無い、こんな冬は初めてです。
環境の変化を感じずにはおれない昨今、
当然の物がないことのちょっとした
不安を覚えます。
さて、入試も大学後期試験と公立高校の入試を残すだけとなりました。受験生には最後の踏ん張りどころです。
そして、待ちに待った春を迎えます。 
今月は卒業式、来月は入学式、新学期と節目の月です。気持ちも新たに、成長を加速してほしいと願っています。

連絡事項
1、21日、春分の日(木)は休みとさせていただきます。  

2、新学期について
先月のこのたよりでお知らせいたしましたが、3月より新学期となります。教材も新学年用をお渡し、前学年の復習からスタートします。

3、年間費についてのお願い
  3月においては年間の教材費、模試代、年間費をお願いいたしております。
同封の明細をご覧いただき恐縮ですが、教室までお願いいたします。

4、現中3生の授業は6日の入試まで行います
新高1の授業は4月に開講します。
高校生として会えることを楽しみにしています。

5、高校生「学年末テスト対策日」について
  3月2日(土)現高1生、高2生共に
PM5:30~PM9:30~の間で質問形式での対策を行います。

6、3月のクラス授業の予定について
中3理科(入試対策)  2日    AM10:30~12:20
現高1英語:     16日    PM7:30~
現高1数学:     30日    PM7:30~
現高2英語      16日    PM5:30~
現高2数学:      30日 PM5:30~

激変している大学入試について

私立大学の特に文系について、大学入試状況が激変しています。平成29年度入試からの劇的変化は、以前このたよりでもお知らせしました、文科省の定員厳格化による影響です。文科省は京都、大阪を含む三大都圏の一極集中の是正として、大、中規模大学定員超過の厳格化を各私大に通知しました。平成29年から定員を1,2倍から段階的に減らして、1倍とし違反すれば私大への助成金をカットするとの方針を打ち出した。この影響は各大学、受験生、高校、予備校、その他教育機関に混乱を生む結果となり、昨年9月には当面は定員の1,1倍に留めるとの通知に変更されました。
しかしながら、昨年の入試や今春において、中堅私大の競争倍率が以前は3倍
程度であった大学が8倍に跳ね上がるなど、以前のデーターが全く当てにならない状況となっています。おそらく、今後に於いてもこの流れは変わらず、
現高1生から導入となるセンター試験の変更も相まって厳しい受験になることが予想されます。
そんな中、今春当教室の受験生は奮闘し、途中経過ではありますが下記の
結果となっています。

合格おめでとう。(2月22日現在)
・龍谷大学(社)      I君
・大阪学院大学(経)    F君
・洛和会京都厚生学校    Kさん
・佛教大学(看)、京都看護大学(看)  Sさん
・京都光華女子大学(健)     Sさん
・京都産業大学(営)、佛教大学(社)、大谷大学(社) F君
・龍谷大学(農)、長浜バイオ大学(バイオ) Y君
・龍谷大学(農)、大谷大学(教)    H君
・同志社大学(英文)、立命館大学(文)、京都女子大学(英文) Mさん

秀学館
近江今津進学教室

  高島市今津町住吉2-5-1
   TEL 0740-22-6650

 

2019年2月
« 1月   3月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728