秀学館ニュース

第284回
                              平成29年12月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

 1年も早いもので、あと1カ月を残すだけとなりました。寒さも日増しに厳しくなってきます。気持ちだけは寒さに負けず頑張りたいものです。
 受験においても、先月からの大学推薦入試で受験シーズンが始まりました。
一般入試を受験の塾生は推薦入試を前哨戦と考え、一般入試に照準を合わせ頑張ってほしいと思います。
受験生には体調には気をつけ、どうか
一日一日を大切にして下さい。必ず大きな喜びがもたらされるものと信じています。

連絡事項
1,お正月休みについて
  12月29日(金)~1月4日(木)まで、休校とさせていただきます。よって、年始の授業は5日(金)より行います。
 
2,12月23日(土)は祝日ですが教室を開けています。
    
3、高校生、「二学期期末テスト」対策について
  2日(土)もテスト対策を行います。
  高1生、高校2年生ともに     
PM5:30~PM9:30の間、質問等に対応します。

4,中3生、中学1,2年生の「個人懇談会を」行います。
  12月については中3生、中学1,2年生の個人懇談会を行います。同封の詳細をご覧いただき、希望日時をご記入の上、教室までお願いします。
  高校生は1月に予定しております。

5,12月のクラス授業について
 12月のクラス授業は下記を予定しています。   
中1、中2のクラス授業は定期テスト前に行うこととします。
中3入試対策:9日PM3:30~
高1英語: 9日PM7:30~
高1数学:23日PM7:30~
高2英語: 9日PM5:30~
高2数学:16日PM7:30~
高3英語(文法):16日PM3:30~
        :23日PM1:30~
高3英語(読解):23日PM3:30~
高3数学    :16日PM5:30~
    :23日PM5:30~

6、冬休み期間は午後1:30~開けています。
  学校の冬休みは早い時間から教室は開けています。家で勉強がはかどらなければ教室に来てください。

7,冬期講習会の開催について
  下記学年は冬期講習会を開催します。受講希望の塾生には詳細をお知らせしますので申し出て下さい。
〔中1生〕5教科(2学期までの内容)
〔中2生〕5教科(中1と中2の2学期までの内容)
〔中3生〕5教科と3教科(入試直前対策)
〔高1生〕英語(文法、読解)、数学、古文
〔高2生〕英語(文法、読解)、数学、古文、物理、化学
  〔高3生〕英語、数学、国語(現文、古文)物理、化学、地歴

第282回
平成29年10月1日
秀学館 近江今津進学教室だより

秋のお彼岸を過ぎ、これからは一気に秋が深まります。朝夕の冷え込みも増し、
体調を崩しやすい頃です。
受験生にとっては健康管理も大切です。
さて、いよいよ今月より大学推薦入試が始まります。3月までの受験シーズンのスタートです。受験生には今まで培った持てる力を発揮すること。その事のみを望んでいます。

連絡事項
1、10月9日(月)は体育の日で休校とさせていただきます。

2、10月クラス授業の日程について

※中学生は2学期中間テスト対策として下記にも記載しました。
中3社会(入試対策):21日PM3:30~5:25
中3理科(入試対策):28日PM5:30~7:25

高1数学:14日    PM7:30~
高1英語:28日    PM7:30~
高2数学:14日    PM5:30~
高2英語:28日    PM5:30~
高3英語(読解) :21日PM5:30~9:25(2コマ)
高3英語(文法) :7日PM1:30~と28日PM1:30~
高3数学      :7日PM3:30~と28日PM3:30~

3、高校生、「二学期中間テスト」対策について
下記の時間に試験対策を行います。各自の質問に答える形で行います。
7日(土)PM5:30~9:30

4、中学生、「二学期中間テスト」対策(全員)について
7日(土)下記予定でテスト対策を行います。理科、社会を中心に
行います
中1      AM  10:00~ 11:55
中2(マキノ中)PM   1:30~  3:25
中2(今津中) PM   3:30~  5:25
中3(マキノ中)PM    5:30~  7:25
中3(今津中) PM   7:30~  9:25

 第281回
                               平成29年9月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

今年の夏は各地で豪雨があり、東日本は冷夏で西日本は酷暑の夏でした。
教室でも熱い夏期講習会が終わりました。受験生には基礎学力養成の夏から、今後はそれを礎とした応用力に力点をおいて頑張って欲しいと思います。部活を終えての2学期「夕食までの一コマが合否を分ける」を忘れず実行して下さい。

連絡事項
1,9月の祝日について。
18日(月)は通常通り行います。
23日(土)は休校とさせていただきます。
  
2、9月クラス授業の日程について
中1数学:   9日PM5:30~  中1英語:30日PM5:30~  
中2数学:   9日PM7:30~  中2英語:30日PM7:30~ 
中3(今月もクラス授業は夏期講習に振り替えます) 
高1数学  :   2日  PM7:30~
高1英語  :  16日  PM7:30~
高2数学  :  2日  PM5:30~
高2英語  :   9日  PM7:30~
高3英語(読解) :2日  PM3:30~
〃      16日  PM5:30~
高3英語(文法): 9日 PM3:30~
高3数学 : 2日 PM1:30~
〃     : 9日 PM5:30~
   

3、中学3年生へ
 夏期講習受講生でテキストが全て終了していない塾生は9月も引き続き受講
して9月中には終えるように努めて下さい。
また、中3生は部活も終りましたので、早い時間から(学校終了後)塾で
の勉強に切り換え受験勉強のリズムとして下さい。
  
4、高校3年生へ
  二学期早々には指定校推薦や公募推薦、センター試験の願書など受験の準備に入っていきます。もし何らかの悩む点や解らないことがありましたら、気楽に申し出てください。模擬面談も行います。

「M君に会って思った事」
夏休み平和堂で卒業生のM君から声をかけられた。彼は関西外大に在籍している。8月末から約4ヶ月間カナダへ語学留学するという。その時ある言葉を思い出した。「日本の事を知らずして海外へ留学することは危険」
それは、10年以上前になる卒業生のO君の事と重なる。彼は日本の大学からオーストラリアのシドニー大学へ編入し、卒業して帰国後教室に来てくれた。
「留学して改めて日本を意識すると同時にもっと日本について勉強しておけばよかった」と語ったこと。さらに同大学の韓国人留学生から「日韓併合についてどう考えるのか」と議論を吹きかけられたと言う。
語学留学は英語の上達とさらにカナダについて学ぶことにあるがホームステイ先のホストファミリーは逆に日本についてM君から聞きたいことが山ほどあるはず。日本人の口からが日本を知りたいと思うのは当然のこと。しかし、高校の授業では日本史は必須科目でなく、日本史を選択科目にしていても明治以降の近現代が受験の関係上駆け足で授業が進むのが現状です。今も政治問題となっている中国と韓国との微妙な問題は自身で学ぶ必要があるのも若者には気の毒な点だと思う。後日、M君には留学前に少しでも日本の事を知ってもらいたいと5~6冊の本を手渡した。そして旅立った。飛行機の中で読んでくれるかな。話を戻します。韓国の留学生から政治問題を持ちかけられたO君「もし、
日韓併合がなかったなら、君は今ロシア語を話しているだろう」と返答したとのこと。う~ん。あっぱれ。 歴史のもしを考えるなら、日露戦争で日本が負けていたなら。今の日本はどうなっているだろう。南下政策※のロシアはO君が言うように朝鮮半島をロシア領にしていたであろうことは明白です。(先人に感謝です) 塾生で将来留学を考えた時、この事を思い出して下さい。
※南下政策:(ロシアは冬ほとんどの港が凍り使えなくなるので、南の黒海、
朝鮮半島、中国東北部の凍らない港を得ようとした政策)

   第280回
                               平成29年8月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより
 
先月の福岡、秋田、新潟などの集中豪雨は
我が家にもと考えるとお気の毒で怖さを覚えます。
空梅雨と集中豪雨。日本列島に万遍なく降雨
があればいいのにとは我々人間の思いですが、
自然はそうではありません。日本人は自然を
恐れ、敬い、自然に神が宿るとの考えから
多神教です。中東の今なお続く一神教どうしによる衝突を見るとき自然が日本人を創ったと改めて感じます。
さて、教室では中3、高3の受験生を中心に
積極的に講習に取り組んでいます。
「家ではどうしても誘惑が多く、なかなか
長時間集中して勉強できない」とは多くの塾生の声ですが、
教室では勉強する以外なく、他の塾生も黙々と勉強する姿から互いに刺激し
合える環境でもあると思います。
夏休み期間は午後1時半から開けていますので、受験生だけでなく、他学年
においても勉強に来て下さい。

連絡事項
1,8月のお盆休みについて
8月11日(金)から15日(火)の間はお盆休みとさせていただきます。
  
2、8月クラス授業の日程について
中1数学: 19日PM5:30~   中1英語26日PM5:30~
中2数学: 19日PM7:30~   中2英語26日PM7:30~  
中3 8月のクラス授業は夏期講習にて休講にさせていただきます。
高1英語: 5日    PM7:30~
高1数学:26日    PM7:30~
高2英語: 5日と26日PM5:30~
高2数学:19日    PM7:30~
高3英語(読解):5日と26日PM3:30~
高3英語(文法):19日   PM3:30~
高3数学    :19日   PM5:30~

受験生と高2生へ

 夏休みになり、早10日が過ぎました。受験生にとってはこの夏休みが天王山。
繰り返す必要がないと思いますが、あと30日を充実した日々にして欲しいと
願っています。新聞の投稿欄に中学3年生が夏休みの勉強について掲載されていました。受験生にはコピーして同封します。
「合格発表のとき、頑張ってよかったと素直に喜びたいです」「後悔しないで笑顔で卒業式を迎えたいです」「この夏の一大勝負に負けないように、日々、努力を積み重ねていきます」
覚悟を決めた受験生にこそエールを送りたい。
 さらに、高2生にも一言。「受験までまだ1年半、3年には頑張るけれどまだ先」この夏をそんな思いでいませんか。高2生には個々に申しましたが、この夏から受験を意識して英語のテキストを学校進度に関係なくどんどん進めて下さい。英語は急に伸びる科目ではありません。薄皮1枚1枚知識を重ねる様な勉強が必要です。現英語のテキストを年内には終え、年明けより大学受験テキストに移行したいと思います。他者より一歩、二歩先んじることこそ合格の秘訣と考えます。

秀学館の夏期講習会について
受験生にとっては重要な意味を持つ夏休みが近づいてきました。他の学年においても苦手科目、苦手分野克服のチャンスです。夏休みは1日24時間、しかも40日が君の思いのままです。それだけに「勉強がはかどらなかった」では済まされません。夏休みこそ計画が重要になってきます。秀学館では「この夏にやるべき課題」に絞り講習会を開催します。

【中学3年生】
日程:7月20日~8月末
科目:英語、数学、国語、理科、社会(各9回)
講習は1年から3年1学期までの総復習で行います。得意科目は伸ばし、不得意科目、不得意分野克服のチャンスです。部活を終えたこの夏は今までの夏休みとは違います。総復習を行う絶好の機会がこの夏休みです。詳細は面談時にお知らせいたします。

【高校3年生】
日程:7月中旬~8月末
科目:英語、数学、古文、漢文、物理、化学他  (各科目5回)
通常授業の進捗状況を考慮して、適宜相談の上アドバイスしていきます。
「この夏は完璧に基礎固め」の意気込みで頑張ってほしいと願っています。

他の学年
【中2年生】  前学年の復習と一部2学期の予習を予定(5科目)
【高校2年生】 前学年の復習と一部2学期の予習を予定(英・数他)

第279回
平成29年7月1日
秀学館 近江今津進学教室だより

日本列島に横たわる梅雨前線。梅雨
末期の集中豪雨が心配です。
日本列島は地震、津波、火山噴火、豪雨、台風とこれほどの災害に位置する地域は世界でも稀です。                                   自然の脅威が日本人を作った。(国土が日本人の
謎を解く:大石久和著より)
さて、梅雨が明ければ夏休みです。
受験生にとって「夏を制する者は受験
を征する」の言葉通り、計画を立て
充実した夏にして欲しいと願っています。

連絡事項
1,7月17日(月)は祝日にて休校とさせていただきます。

2、7月クラス授業の日程について
中1数学:  8日PM5:30~   中1英語15日PM5:30~
中2英語: 15日PM7:30~   中2数学29日PM5:30~
中3生 7月、8月のクラス授業は夏期講習に振り替えのため行いません。
高1英語     : 1日PM7:30~
高1数学     :22日PM7:30~
高2英語     : 8日PM7:30~
高2数学 :29日PM7:30~
高3英語(文法) : 8日と29日PM3:30~
高3英語(読解) :22日PM3:30~
高3英語(発音) :22日PM5:30~
高3数学     : 8日と29日PM5:30~

3,個人懇談会の実施について
7月も個人懇談会を行います。7月は小学生、中学2年生、中学3年生、高校2年生を予定しています。同封のお知らせをご覧頂き、用紙の提出をお願いいたします。

4、中3生対象「第1回全国模試」の実施について
すでに中学生各自にはお知らせしていますが、第1回の全国模試を7月
第1週の授業時間で行います。

5,8月のお盆休みについて
8月11日(金)から15日(火)の間はお盆休みとさせていただきます。

秀学館の夏期講習会について
受験生にとっては重要な意味を持つ夏休みが近づいてきました。他の学年においても苦手科目、苦手分野克服のチャンスです。夏休みは1日24時間、しかも40日が君の思いのままです。それだけに「勉強がはかどらなかった」では済まされません。夏休みこそ計画が重要になってきます。秀学館では「この夏にやるべき課題」に絞り講習会を開催します。

【中学3年生】
日程:7月20日~8月末
科目:英語、数学、国語、理科、社会(各9回)
講習は1年から3年1学期までの総復習で行います。得意科目は伸ばし、不得意科目、不得意分野克服のチャンスです。部活を終えたこの夏は今までの夏休みとは違います。総復習を行う絶好の機会がこの夏休みです。詳細は面談時にお知らせいたします。

【高校3年生】
日程:7月中旬~8月末
科目:英語、数学、古文、漢文、物理、化学他  (各科目5回)
通常授業の進捗状況を考慮して、適宜相談の上アドバイスしていきます。
「この夏は完璧に基礎固め」の意気込みで頑張ってほしいと願っています。

他の学年
【中2年生】  前学年の復習と一部2学期の予習を予定(5科目)
【高校2年生】 前学年の復習と一部2学期の予習を予定(英・数他)

   第278回
                               平成29年6月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

 中間テストが終わりました。中学1年生と高校1年生にとって新たな学校での定期テストでした。戸惑いもあったと思いますが、反省すべきはしっかりと反省して一月後の期末テストに活かしてほしいと思います。
高3生は今月の春期大会が部活最後となり、いよいよ受験へ本格始動です。高3生とは今月懇談を行っていきますが、受験への取り組みを本格化していく時期です。部活を終えて、今まで部活に費やしていた時間をすべて受験勉強に充てられるかどうか。そこが志望校合否の分かれ目と思います。「学校が終われば塾直行」を勧めます。

連絡事項
1,個別懇談の実施について
  今月は中1、高1、高3の懇談を行います。
高3生には志望校、受験科目、今後の課題などを中心としての懇談です。。
  また、中1、高1生も進学して環境が変わり、気になる点を中心に懇談
  したいと考えています。
小学生、中2、中3生と高2生は7月に懇談を行います。

2、高校生「期末テスト対策日」について
  6月24日(土)に高1生、高2生、高3生共に
PM5:30~PM9:30の間で質問形式での対策を行います。

3、中学生の期末テスト対策日(理科中心に)について
  6月24日(土)を予定しています。
  中間テスト同様下記の予定でテスト対策を行います。
  今津中学1年生  PM 1:30~ 3:25
  マキノ中学2年生 PM 3:30~ 5:25
  今津中学2年生  PM 5:30~ 7:25
  今津中学3年生  PM 7:30~ 9:25

4、6月クラス授業予定
中1英語  10日PM5:30~
中2英語  10日PM7:30~ 
中3社会  17日PM7:30~ 
高1英語     :10日PM7:30~
高2数学     :17日PM7:30~
高3数学     :10日PM5:30~
高3英語(読解) :17日PM5:30~
高3物理 :10日、17日、24日PM3:30~

「6月は要注意」

5月末の1学期中間テストが終わったと思ったら、ひと月余りで期末テストを
迎えます。学校の学習進度も早くなってきます。例年、塾での学習が学校進度
に追いつかれてしまう状況になりがちな時期です。
あくまで学校の1週間前を塾では学習し、テスト1週間を完全にテスト勉強に
充てて下さい。但し、これは中学生に言えることで、高校では日頃の学習を
充実しなければ中学同様のテスト勉強では対応できません。(この点を高1の懇談で話したいと思います。)
学校の授業に追いつかれそうな時は、通塾回数を増やして下さい。
私共も学習進度に注意しながら指導していきます。
ここを乗り切ればほっと一息つけるので、頑張って下さい。

     第277回
                              平成29年5月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより
 
桜から、躍動的な新緑の季節となりました。
学校では新学期が始まり1カ月が経とうとしています。皆さん新しい学年に慣れましたか。
一歩一歩確実に上を目指し、成果を見つけられる学年にしてほしいと願っています。

連絡事項
1,ゴールデンウイークの休校について
  5月3日(水)~7日(日)は休校とさせていただきます。(6日土曜日は平日ですが休ませていただきます)
  
3、高校生「中間テスト対策日」について
  5月13日(土)高1生、高2生、高3生共に
PM5:30~PM9:30の間で質問形式での対策を行います。

4、中学生へ「中間テスト対策(理科中心)を行います」
5月20日(土)に試験対策を行います。
 中学1年生    PM 1:30~ 3:20
 マキノ中学2年生 PM 3:30~ 5:20
 今津 中学2年生 PM 5:30~ 7:20
 今津 中学3年生 PM 7:30~ 9:20

 日頃教室で受講している科目(英・数)のテスト対策はテスト10日前頃よりお渡しするテキストの「定期テスト対策」に移行して下さい。

5、5月クラス授業予定
中1:(テスト対策社会) 13日PM3:30~   
中2:(テスト対策社会) 13日PM5:30~   
中3:(テスト対策社会) 13日PM7:30~ 

高1数学: 27日PM7:30~
高2英語: 20日PM7:30~
高2数学: 27日PM5:30~
高3英語(読解) :20日PM5:30~
高3物理  :13日20日と27日PM3:30~

日本人として誇らしい「虫の鳴き声は日本人にしか聞こえない」?

日本人に生まれて良かった。そんな記事が目に留まりましたので紹介します。
近年の研究で、なんと虫の鳴き声を“声”として認識できているのは、世界中
でも日本人とポリネシア人のみである事実が判明したそうです。
日本人とポリネシア人の脳の動きは他の多くの民族とくらべ大きな違いがみられるという。一般に右脳は感性や感覚を司り、左脳は言語や論理性を司ると考えられる。そして、ほとんどの民族は虫の声を右脳で認識するが、日本人とポリネシア人だけは左脳で認識しているという。そのため、多くの民族には虫の声は“雑音”にしか聞こえない一方、日本人とポリネシア人は言語として認識
されるのだそうです。では、その違いはどこから来るのかというと、民族的な遺伝にあるのではなく、その母国語に秘密があると指摘されています。
日本語とポリネシア語の特徴は母音を中心にしている言語で、他の多くの言語は子音が中心の言語である。日本人とポリネシア人は母音も子音も区別せず
左脳で処理するが、それ以外の言語圏の人々は、まず母音を右脳で雑音として
受け止めてから、子音を左脳で言語として処理しているという。
つまり、日本語とポリネシア語を母語をとする人々は虫の鳴き声を言語として
受け止める能力を持っているのだという。
犬、猫の声を表す言葉は外国語にもあるが「ミンミン」「ジージー」「ブンブン」「リーンリーン」といった虫の声を表す言葉をもっている外国語は少ない。

以上コウロギの鳴き声を雑音ではなく、秋の風情と感じる我々日本人は幸せと思う。そして、英語(外国語)では、発音の関係が特に苦手に感じるのは母音と子音の基礎的な面にある。私としては妙に納得です。

第276回
平成29年4月1日
秀学館 近江今津進学教室だより

待ちに待った春が来ました。
新しい門出です。入学式、新学期に希望に
胸膨らませ、目標が一歩ずつ近づく学年にしてほしいと願っています。

連絡事項
1、特別休校日について
4月18日(火)は勝手ながら休みと
させていただきます。

2、ゴールデンウイークの予定について
4月29日(土)
5月3日(水)~7日(日)を休みとさせていただきます。

3、新高1生オリエンテーション
「高校での勉強法」他
8日(土)PM7:30~9:20 新高1生は参加して下さい。

4、4月のクラス授業の予定について
新中1数学:1日PM5:30~7:25
新中1英語15日PM5:30~7;25
新中2英語:8日PM5:30~   新中2数学22日PM5:30~
新中3英語:8日PM7:30~   新中3数学22日PM7:30~
新高1オリエンテーション : 8日 PM7:30~
新高1数学     :22日 PM7:30~
新高2英語     : 1日 PM7:30~
新高2数学     :15日 PM7:30~
新高3英語(文法) : 1日と22日 PM5:30~
新高3英語(読解) : 8日 PM5:30~
新高3数学     :15日 PM5:30~
新高3物理     : 1,8,15,22日 PM3:30~

努力が才能になる。才能は努力によってしか開花しない

「あの子は才能がある」スポーツの世界ではよく使われる言葉です。
今、Jリーグで活躍するある選手を小学生時代指導したコーチ曰く「その頃から抜きんでた才能を持っていた」とインタビューで語っていたのを聞くと妙に納得してしまう。足が速い。字が上手。う~ん確かに才能かと思ってしまう。
でも、その子が急にボールさばきやシュート力が上がる訳ではない。
それまで並々ならぬ努力をしてきた事にはあまり注視はしない。大リーグのイチローは小学6年生の作文に「僕は将来大リーグの選手になる。その為に年に
360日練習をしています。友達と遊べるのは1週間で5~6時間だけです」と残しているが多くの人はそれを知らない。さて、勉強の面で才能を考えた時、「努力が才能になる。才能は努力によってしか開花しない」この言葉が過去の卒業生を見てきた中で一番当てはまる様に思えてならない。
・・・確かに努力は必要なのは解った。では努力ってどうして培われるのか。気持ちの持ち方が多分にあると思うが、その気持ちを行動に移すこと。私は継続する力だと思う。新高3生に私から「合格への年間計画」を個々に作成して提示しました。計画に則り、まず1週間歯を食いしばって頑張りぬく。そこで無理があれば多少の修正は可として1か月は頑張りぬく。1か月できればそれが努力であり習慣となる。習慣となれば合格をぐっと引き寄せることができると思う。
我々人間も中学3年生で習う「慣性の法則」が働く。蒸気機関車が最初に大きな車輪を1回転させる為には膨大なエネルギーが必要です。でも動き出せば
少ないエネルギーで済みます。最初の1週間の車輪を回せれば努力の車輪が回ります。その努力は慣性の法則で習慣となります。
最後にまたもイチローですが今年の年頭、小学生の「どうすればイチロー選手のようになれますが」の質問に答えて「他の人の2倍3倍練習はできないが、2~3割多く練習すること」ほんの少しの行動の違いが結果を大きく左右する。一流選手の印象的な言葉です。

新学期入塾生募集中

学年          科目
小学4年生~6年生    算数・英語     1科目 週1回      2科目  週2回
中学1年生~3年生    英語・数学・理社  1科目 週1回以上       2科目  週2回以上         4科目 週3回以上
高校1年生~2年生    英語・数学     1科目 週1回以上       2科目  週2回以上
高校3年生        英語(文法、読解、センター)   1~5科目 毎日の通塾可
数学(ⅠⅡAB、Ⅲ、センター)
国語(現文、古文、センター)
理科(物理、化学、生物、センター)
社会(日本史、世界史他、センター)

個別授業とクラス授業を併用して一人一人に対応します。
定期テスト前には「テスト対策」を行います。
曜日、時間は自由に選択して下さい(例:月、金で17:00開始)
風邪等体調による曜日の変更は随時可能です。

まずお電話下さい⇒体験受講⇒ご検討下さい

秀学館
近江今津進学教室

  高島市今津町住吉2-5-1
   TEL 0740-22-6650

 

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031