秀学館ニュース

   第294回
                             平成30年10月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

 豪雨、酷暑、台風、地震と災害続きの夏でしたが、彼岸を過ぎ、これからは一気に秋が深まり、朝夕の冷え込みも
加速してきます。体調を崩しやすい頃ですが、受験生にとっては健康管理も大切です。
さて、いよいよ今月より大学推薦入試が始まります。3月までの受験シーズンのスタートです。受験生には今まで培った持てる力を発揮すること。その事のみを望んでいます。

連絡事項
1、10月8日(月)は体育の日です午後1時半より
  教室を開けています。
  
2、10月クラス授業の日程について
高1英語:20日    PM7:30~
高1数学:27日    PM7:30~
高2英語:20日    PM5:30~
高2英語:27日    PM5:30~
高3英語: 6日    PM3:30~
高3英語:27日    PM3:30~
高3数学:20日    PM3:30~

3、高校生、「二学期中間テスト」対策について
  下記の時間に試験対策を行います。各自の質問に答える形で行います。
   6日(土)PM5:30~9:30

4、中学生、「二学期中間テスト」対策(全員)について
   下記予定で理科、社会を中心にテスト対策行います。

 10月6日(土) 
中3(今津中) PM  5:30~  7:25

 10月13日(土)
  中1      PM  1:30~  3:25
  中2(マキノ中)PM  3:30~  5:25
  中2(今津中) PM  5:30~  7:25
中3(マキノ中)PM  7:30~  9:25
  
「継続こそが力となる」

 当教室はクラス授業を除き、学年別、教科別に授業時間は設定されていま
せん。受験生の様に毎日教室に通う事も可能です。受験生以外は学校進度
の前を学習し、学校授業で再度知識の定着を図り、テスト前には「テスト対策」
に切り換えて学習することで定期テストの得点アップと知識の定着を確実に
したいと考えています。数学で「難問は3度解くこと」とよく言われます。
つまり、3回解かないと知識として定着しないことを示唆しています。
我々人間は「3日後には7割忘れます」(エピングハウスの忘却曲線)
今日学習した内容は3日後に7割忘れ、再度復習することで7割定着し、
テスト前の対策で完全な定着が図れます。解ることと2か月後に難問が解ける
(定着)とは違います。解っただけで留めてはいけないと思います。
 「頑張ります」生徒が使う言葉ですが、頑張る=3つのサイクルを廻す=
教室に通う回数⇒これを継続 が真の力になると考えます。
高校生には部活等同情する面もありますが、自ら定めた週の受講回数を守る
ことが「頑張る」こと。
部活を言い訳にしない。部活をやりたいと思ったのも君。将来の希望を叶え
たいと考えているのも君。土日の有効活用も含め、時間は君が作りだす。
塾生には「頑張ってほしな」と願っています。

第293回
                               平成30年9月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

西日本豪雨と酷暑の夏、そして台風。
日本の自然は過酷です。
教室も熱い夏期講習会が終わりました。受験生には基礎学力養成の夏から、今後はそれを礎とした応用力に力点をおいて頑張って欲しいと思います。部活を終えての2学期「夕食までの一コマが合否を分ける」を忘れず実行して下さい。

連絡事項
1,9月の祝日について。
17日(月)の敬老の日は休校とさせていただきます。
24日(月)の振替休日は授業を行います。
  
2、9月クラス授業の日程について
中1、中2のクラス授業は定期テスト前に組み入れます。 
中3(今月もクラス授業は夏期講習に振り替えます) 
高1英語  :   1日  PM7:30~
高1数学  :  15日  PM7:30~
高2英語  :  15日  PM5:30~
高2数学  :  22日  PM7:30~
高3英語  :   1日  PM3:30~
〃      15日  PM3:30~
〃      22日  PM3:30~
高3数学  :   1日 PM5:30~
〃      22日  PM5:30~
   

3、中学3年生へ
 夏期講習受講生でテキストが全て終了していない塾生は9月も引き続き受講
して9月中には終えるように努めて下さい。
また、中3生は部活も終りましたので、早い時間から(学校終了後)塾で
の勉強に切り換え受験勉強のリズムとして下さい。
  
4、高校3年生へ
  二学期早々には指定校推薦や公募推薦、センター試験の願書など受験の準備に入っていきます。もし何らかの悩む点や解らないことがありましたら、気楽に申し出てください。模擬面談も行います。

高3受験生へ
「君たちの甲子園は志望校合格だ」

 100回大会、春夏連覇の大阪桐蔭、惜しくも準優勝となった金足農業など
記録と共に記憶にも残る甲子園でした。
甲子園は彼ら球児にとっては勝負の大会。人生における一大勝負の場であった事は間違いありません。
その為に彼らは少年の時から練習を重ね、厳しい練習を自らに課してきたことは間違いないはずです。だから一生懸命のプレーは見る者に感動を与えるのだと思います。
 さて、同学年の受験生の君たちへ。君達にとっての甲子園は志望校合格です。球児同様、人生の一大勝負です。
高校球児達の猛練習は君達にとっては受験勉強です。勉強の質、量とも他の
受験生に負ける訳にはいきません。
眠たくても30分頑張る。こうした受験勉強の経験は将来きっと君の宝物になります。宝物を得るチャンスが今巡ってきているのです。
この点について、今は解らないかもしれませんが、将来きっと気づくと断言します。

頑張れ受験生

 第292回
                               平成30年8月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより
 
先月、西日本を襲った豪雨災害では200名を超える人々が犠牲となりました。只々ご冥福を祈るのみです。そして、その後の猛烈な酷暑。自然はこれ程までに過酷なのかと恨んでしまいます。
新聞に芥川龍之介が自殺したのは昭和2年7月24日で友人は「あまり暑いので腹を立てて死んだのだろう」と書いているとありました。冷房がなかったらと想像する時、耐えられない暑さのこの夏です。暑すぎるとセミも鳴かないと聞きます。
さて、教室では中3、高3の受験生を中心に積極的に講習に取り組んでいます。
「家ではどうしても誘惑が多く、なかなか長時間集中して勉強できない」
とは多くの塾生の声ですが、教室では勉強する以外なく、他の塾生も黙々と
勉強する姿から互いに刺激し合える環境でもあると思います。
夏休み期間は午後1時半から開けていますので、受験生だけでなく、他学年
においても勉強に来て下さい。

連絡事項
1,8月のお盆休みについて
8月11日(土)から15日(水)の間はお盆休みとさせていただきます。
  
2、8月クラス授業の日程について
中学生のクラス授業は定期テスト前に行うこととします。
高1英語: 4日    PM7:30~
高1数学:18日    PM7:30~
高2英語:18日    PM5:30~
高2数学:25日    PM7:30~

高3英語:4日PM3:30~
18日PM1:30~
25日PM3:30~
高3数学:4日PM5:30~
18日PM3:30~
25日PM5:30~
 9月1日(土)のクラス授業予定
  高3英語 3:30~
  高3数学 5:30~
  高1英語 7:30~ 

受験生へ

 夏休みになり、早10日が過ぎました。受験生にとってはこの夏休みが天王山。
繰り返す必要がないと思いますが、あと30日を充実した日々にして欲しいと
願っています。新聞の投稿欄に中学3年生が夏休みの勉強について掲載されていました。
「合格発表のとき、頑張ってよかったと素直に喜びたいです」「後悔しないで笑顔で卒業式を迎えたいです」「この夏の一大勝負に負けないように、日々、努力を積み重ねていきます」
覚悟を決めた受験生にこそエールを送りたい。
私たちは、よく「頑張って」と言う言葉を掛けます。時には「今頑張っているのに、これ以上頑張れということなの」と感じてしまうことがあるかもしれません。
でも、私たちが受験生に送る「頑張って」=「応援しているよ」との意味合い
で使っていることの方が多いのです。
だから「受験生ガンバレ」と声を掛けます。

下記学年において夏期講習会を行います。
詳しくは教室までお問い合わせください。
秀学館の夏期講習会について
受験生にとっては重要な意味を持つ夏休みが近づいてきました。他の学年においても苦手科目、苦手分野克服のチャンスです。夏休みは1日24時間、しかも40日が君の思いのままです。それだけに「勉強がはかどらなかった」では済まされません。夏休みこそ計画が重要になってきます。秀学館では「この夏にやるべき課題」に絞り講習会を開催します。

【中学3年生】
日程:7月20日~8月末
科目:英語、数学、国語、理科、社会(各9回)
講習は1年から3年1学期までの総復習で行います。得意科目は伸ばし、不得意科目、不得意分野克服のチャンスです。部活を終えたこの夏は今までの夏休みとは違います。総復習を行う絶好の機会がこの夏休みです。

【高校3年生】
日程:7月中旬~8月末
科目:英語、数学、古文、漢文、物理、化学他  (各科目5回)
[この夏は完璧に基礎固め]の意気込みで頑張ってほしいと願っています。

他の学年
【中2年生】  前学年の復習と一部2学期の予習を予定(5科目)
【高校2年生】 前学年の復習と一部2学期の予習を予定(英・数他)

   第291回
                               平成30年7月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

ロシアでサッカーワールドカップ
が開催されています。日本は運も味方に辛くも予選リーグを突破しました。(運も実力の内か)サッカーワールドカップはスポーツによる代理戦争とも言われています。日本と初戦で対戦したコロンビアは過去オンゴールした選手が帰国後射殺されました。恐ろしい話です。
さて、梅雨が明ければ夏休みです。
受験生にとって「夏を制する者は受験
を征する」の言葉通り、計画を立て
充実した夏にして欲しいと願って
います。
 
連絡事項
1,7月16日(月)は祝日にて休校とさせていただきます。

2、7月クラス授業の日程について
中1、中2生のクラス授業は定期テスト前に行います。
中3生 7月、8月のクラス授業は夏期講習に振り替えのため行いません。 
高1英語     :14日PM7:30~
高1数学     :28日PM7:30~
高2英語     :21日PM7:30~
高2数学 :28日PM5:30~
高3英語(文法) :14日と28日PM3:30~
高3英語(読解) :21日PM3:30~
高3数学     :14日と21日PM5:30~

3,個人懇談会の実施について
7月も個人懇談会を行います。7月は小学生、中学2年生、中学3年生、高校2年生を予定しています。同封のお知らせをご覧頂き、用紙の提出をお願いいたします。

4、中3生対象「第1回全国模試」の実施について
  すでに中学生各自にはお知らせしていますが、第1回の全国模試を7月
  第1週の授業時間で行います。

5,8月のお盆休みについて
8月11日(土)から15日(水)の間はお盆休みとさせていただきます。

秀学館の夏期講習会について
 受験生にとっては重要な意味を持つ夏休みが近づいてきました。他の学年においても苦手科目、苦手分野克服のチャンスです。夏休みは1日24時間、しかも40日が君の思いのままです。それだけに「勉強がはかどらなかった」では済まされません。夏休みこそ計画が重要になってきます。秀学館では「この夏にやるべき課題」に絞り講習会を開催します。

【中学3年生】
 日程:7月20日~8月末
 科目:英語、数学、国語、理科、社会(各9回)
    講習は1年から3年1学期までの総復習で行います。得意科目は伸ばし、不得意科目、不得意分野克服のチャンスです。部活を終えたこの夏は今までの夏休みとは違います。総復習を行う絶好の機会がこの夏休みです。詳細は面談時にお知らせいたします。

【高校3年生】
 日程:7月中旬~8月末
 科目:英語、数学、古文、漢文、物理、化学他  (各科目5回)
   通常授業の進捗状況を考慮して、適宜相談の上アドバイスしていきます。
 「この夏は完璧に基礎固め」の意気込みで頑張ってほしいと願っています。

他の学年
【中2年生】  前学年の復習と一部2学期の予習を予定(5科目)
【高校2年生】 前学年の復習と一部2学期の予習を予定(英・数他)

    第290回
                               平成30年6月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

 中間テストが終わりました。中学1年生と高校1年生にとって新たな学校での定期テストでした。戸惑いもあったと思いますが、反省すべきはしっかりと反省して今後の定期テストに活かしてほしいと思います。
高3生は今月の春期大会が部活最後となり、いよいよ受験へ本格始動です。高3生とは今月懇談を行っていきますが、受験への取り組みを本格化していく時期です。部活を終えて、今まで部活に費やしていた時間をすべて受験勉強に充てられるかどうか。そこが志望校合否の分かれ目と思います。「学校が終われば塾直行」を勧めます。

連絡事項
1,個別懇談の実施について
  今月は中1、高1、高3の懇談を行います。
高3生には志望校、受験科目、今後の課題などを中心としての懇談です。。
  また、中1、高1生も進学して環境が変わり、気になる点を中心に懇談
  したいと考えています。
小学生、中2、中3生と高2生は7月に懇談を行います。

2、高校生「期末テスト対策日」について
  6月16日(土)に高1生、高2生、高3生共に
PM5:30~PM9:30の間で質問形式での対策を行います。

3、中学生の期末テスト対策日について
  中間テスト同様下記の予定でテスト対策を行います。
6月16日(土)(社会)を行います。
  中学1年生    PM 3:30~ 5:25
  中学2年生    PM 5:30~ 7:25
  中学3年生    PM 7:30~ 9:25
6月23日(土)(理科)を行います。
  中学1年生    PM 1:30~ 3:25
  今津中学2年生  PM 3:30~ 5:25
  マキノ中学3年生 PM 5:30~ 7:25
  今津中学3年生  PM 7:30~ 9:25
  マキノ中学2年生(22日 金)7:00~8:55

4、6月クラス授業予定
高1英語     : 2日PM7:30~
高1数学     : 9日PM7:30~
高2数学     : 9日PM5:30~
高3英語     :30日PM7:30~
高3英語(文法) : 2日PM3:30~
高3英語(読解) :30日PM3:30~
高3数学  :2日、30日PM5:30~

「6月は要注意」

5月末の1学期中間テストが終わったと思ったら、ひと月余りで期末テストを
迎えます。学校の学習進度も早くなってきます。例年、塾での学習が学校進度
に追いつかれてしまう状況になりがちな時期です。
あくまで学校の1週間前を塾では学習し、テスト1週間を完全にテスト勉強に
充てて下さい。但し、これは中学生に言えることで、高校では日頃の学習を
充実しなければ中学同様のテスト勉強では対応できません。(この点を高1の懇談で話したいと思います。)
学校の授業に追いつかれそうな時は、通塾回数を増やして下さい。
私共も学習進度に注意しながら指導していきます。
ここを乗り切ればほっと一息つけるので、頑張って下さい。

第289回
平成30年5月1日
秀学館 近江今津進学教室だより

桜から、躍動的な新緑の季節となりました。
学校では新学期が始まり1カ月が経とうとしています。皆さん新しい学年に慣れましたか。
一歩一歩確実に上を目指し、成果が見つけられる学年にしてほしいと願っています。

連絡事項
1,ゴールデンウイークの休校について
5月3日(木)~6日(日)は休校とさせていただきます。

2、高校生「中間テスト対策日」について
5月12日(土)高1生、高2生、高3生共に
PM3:30~PM9:30の間で質問形式での対策を行います。

3、中学生へ「中間テスト対策を行います」

日頃教室で受講している科目(英・数)のテスト対策はテスト10日前頃  よりお渡ししているテキストの「定期テスト対策」に移行して下さい。

中学1年生:(テスト対策社会) 12日PM3:30~5:20
中学2年生:(テスト対策社会) 12日PM5:30~7:20
中学3年生:(テスト対策社会) 12日PM7:30~9:20

中学1年生   (テスト対策理科)19日 PM 1:30~ 3:20
今津 中学2年生(テスト対策理科)19日 PM 3:30~ 5:20
マキノ中学3年生(テスト対策理科)19日 PM 5:30~ 7:20
今津 中学3年生(テスト対策理科)19日 PM 7:30~ 9:20
マキノ中学2年生(テスト対策理科)18日(金)PM 7:00~8:50
4、5月クラス授業予定
高3英語(読解) :26日PM5:30~
高3数学     :26日PM7:30~

大リーグ 大谷翔平

先月、世界をも驚かせたのが大リーグ大谷翔平。あり得ないと言われた二刀流があり得ない結果を残しています。
4月初めNHK「クローズアップ現代」が大谷翔平の特集をしていた時、目に留まった事柄がありました。花巻東高校時代に書かれた「将来やるべきこと」と題した、努力、目標が50項目程、事細かに書かれた色紙が映し出されました。そのほとんどが当然野球に関することで、ユニークなのが、体を大きくするため「昼にご飯5杯、夜に7杯食べる」などがある中で5番目に「運」と言う文字がありました。おそらく、大谷選手は「運」を受け身にとらえるのではなく。運をつかめる選手になりたいと書いたように思います。さらに「本を読む」「挨拶をしっかりする」「部屋を掃除する」「輪を和ませる」など、技術はさることながら、大リーグファンを虜にしている萌芽は高校時代にすでに自覚、実行していたことに驚きました。また、高校監督の教えである「権利」と「義務」を忠実に果たしていたのが大谷との事。「権利」とは150人の部員がいる野球部でレギラーの「権利」を得たなら、それに応えるべく努力する「義務」がある。一流選手は技術、体は当然として人間性も秀でていることに改めて感服しました。今後はピッチャーもバッターも大谷を研究してくることから、このまま順調にはいかないとは思いますが、ケガなく活躍してほしいと思います。

塾生・保護者各位     第288回
                               平成30年4月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより
 
待ちに待った春が来ました。 
新しい門出です。入学式、新学期に
希望に胸膨らませ、目標が一歩ずつ近づく学年にしてほしいと願っています。

連絡事項
1、春休み期間、教室はPM1:30から開けています
  学校の宿題を持参しての勉強も構いません。

2、ゴールデンウイークの予定について
  4月30日(月)
5月3日(木)~6日(日)を休みとさせていただきます。

3、新高1生オリエンテーション
  「高校での勉強法」他
  7日(土)PM7:30~9:20 新高1生は参加して下さい。

4、4月のクラス授業の予定について
新中1オリエンテーション(中学生活について)7日PM3:30~5:00 
※中学生のクラス授業は定期テスト前に集中して行うこととします。
新高1オリエンテーション : 7日 PM7:30~
新高1数学     :14日 PM7:30~
新高1英語     :28日 PM7:30~
新高2数学     :14日 PM5:30~
新高2英語     :28日 PM5:30~
新高3英語(読解) : 7日 PM5:30~
新高3英語(文法) :21日 PM5:30~
新高3数学     :21日 PM7:30~

今春の大学入試状況と新高3生へ

 今春の入試において最大の特徴は「私大定員の厳格化」が難関私大の受験生に厳しい結果となりました。
「私大定員の厳格化」とは文科省の方針として東京一極集中を是正し地方創生の一環として実施する一つの政策です。つまり、定員を厳格にすることによって東京に集中する大学生を地方の大学へ分散させたいとの意向から実施されました。今までは定員の1,2倍まで入学させても国からの助成金がもらえたが、徐々に減らして19年度までに1,0倍、つまり定員を超えると国からの助成金はもらえないことになります。この影響で関西の関関同立(関西学院大、関大、同志社、立命館)では昨年に比べ7090人も合格者数が減少したと報道されています。この傾向に対し、定員増を申請している大学もありますが、総じて難関私大や産近甲龍等の上位大学も難化すると思われます。
ここまで、今春の入試を振り返りましたがここからは新高3生に向けての話にしたいと思います。新高3生には3月に個別に話したことと重なりますが、重要と思いますので再度記載します。
1、理解と定着は違う
 当教室で個別に授業を受講してもらっていますが、これはあくまで理解を深める意味合いと考えます。しかし、私達が気を付けなければならないことは「人間誰も3日後には7割忘れる=忘却曲線」点です。
 この点から言えば理解したことを定着させる=実力アップのため作業、
つまり問題集をやりこなす事は絶対欠かせないと考えます。
2、計画表の重要性
 新高3生には年間と週間の計画表をお渡ししました。コロンブスがアメリカ大陸を発見した最大の発明が羅針盤です。羅針盤が船の方向を指し示してくれた様に受験生にとっての羅針盤が計画表です。計画ない勉強はどこかで
 「つまづく」様に思います。「つまづく」とは「焦り」を意味しますので
 焦り解消の特効薬が計画に基づいた受験生活と思います。
3、定着と計画を進めるために参考書、問題集選びが最重要
 定着と計画表を作るために参考書、問題集は絶対必要です。参考書と言う材料が揃い、計画表に組み入れることで受験を乗り切れると考えます。

受験生には以上の点を理解し実行することを望んでいます。

当教室の授業形態について

秀学館はこんな塾です

1、個別授業について
週の通塾回数は(月)~(金)で1科目1日以上、2科目で2日以上、
4科目で3日以上が学校での進度を考えれば必要です。
(土曜日はクラス授業の関係で午後1:30~5:00までは可能です)

2、受講時間について
最終的に2時間と考えておりますが、1時間半程度から徐々に伸ばして
くれても構いません。また、受講開始は何時からでも構いません。

3、通塾曜日について
予め通塾曜日は決めて頂きたいと思います。「何曜日と何曜日は塾」との
意識付けの意味で決めて頂けたらと思います。風邪等体調による振り替えは随時可能です。

4、クラス授業について
1科目、月1回(英、数)のクラス授業は土曜日に行い、日時、時間は
月々お送りしています「教室だより」でお知らせします。

5、定期テスト前について
テスト前は何回通塾いただいても構いません。また、テスト対策(中学は理科、社会を主に)の日時も「教室だより」でお知らせします。

最後に通塾回数は守っていただきたくことが成績を左右しますので
よろしくお願い致します。

    第287回
                               平成30年3月1日
 秀学館 近江今津進学教室だより

 始まってみればやはり感動のオリンピックでした。そして、寒さで身を震わせた冬も終わろうとしています。
入試も大学後期試験と公立高校の入試を残すだけとなりました。受験生には最後の踏ん張りどころです。
そして、待ちに待った春を迎えます。 
今月は卒業式、来月は入学式、新学期と節目の月です。気持ちも新たに、成長を加速してほしいと願っています。

連絡事項
1、臨時休校のお知らせ
  3月16日(金)~19日(月)は臨時休校とさせていただきます。
  
2、21日(水)は祝日ですが教室を開けます。  
  午後1時半より開けています。

3、新学期について
先月のこのたよりでお知らせいたしましたが、3月より新学期となります。教材も新学年用をお渡し、前学年の復習からスタートします。

4、年間費についてのお願い
  3月においては年間の教材費、模試代、年間費をお願いいたしております。
同封の明細をご覧いただき恐縮ですが、教室までお願いいたします。

5、現中3生の授業は7日の入試まで行います
新高1の授業は4月に開講します。
高校生として会えることを楽しみにしています。

6、3月のクラス授業の予定について
中学生のクラス授業は3月を休みとさせていただき、4月より開講します。
尚、クラス授業の予定については月々のこの「たより」と教室内予定表に
掲示しますので確認しておいて下さい。
現高1英語:     10日    PM5:30~
現高1数学:     24日    PM5:30~
現高2英語      10日    PM7:30~
現高2数学:      24日 PM7:30~

7、高校生「学年末テスト対策日」について
  3月4日(土)現高1生、高2生共に
PM3:30~PM9:30~の間で質問形式での対策を行います。

「やる気になる勉強スペースってどこ」
NHKの番組で「小学生にとって一番勉強に適した場所は」「高校生の理想の勉強空間は」とありました。保護者の皆様はどう答えられますか。
「当然、勉強部屋でしょう」多くの皆さんがそのように回答されたのではないでしょうか。実は小学生ではダイニングが最適の場所らしいです。し~んと静まりかえった場所では長時間では圧迫を感じるそうです。「さっき勉強部屋に行ったのにもう終わったの」そんな会話が聞こえてきそうです。ダイニングではお母さんが夕飯の支度でトントンと包丁の音が聞こえても、当人には苦にならない音であり、お母さんも目が届き本人も安心できる距離だそうです。
では、中学生、高校生ではどうでしょうか。理想の空間は図書館であり、塾の
自習室だそうです。少々の音も気にならず、他人がいることで競争心もあり、かえって集中して勉強に取り組むことができる場所なのだとか。
勉強に身が入らない時、教室に来てください。皆さんのやる気スペースを確保しています。

合格おめでとう。(2月22日現在)
・京都光華女子大学(健康) S・Nさん
・追手門学院大学(心理)  Y・Jさん
・洛和会京都厚生学校    T・Nさん
・京都女子大学(現社)   S・Rさん
・佛教大学(看護)、京都看護大学(看護)  K・Rさん
・龍谷大学(文)      M・Nさん

秀学館
近江今津進学教室

  高島市今津町住吉2-5-1
   TEL 0740-22-6650

 

2018年10月
« 9月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031